ジジイ呼ばわりはパワハラなのか

「消防でパワハラ」提訴 山口の57歳男性職員

 山口県の下松市消防本部の男性職員(57)が、年下の上司から侮辱的な発言をされるなど繰り返しパワハラを受けたとして、この上司と市に計約1075万円の損害賠償を求め、山口地裁周南支部に提訴していたことが19日、男性らへの取材で分かった。

 訴状によると、昨年3月下旬ごろから「ジジイ」などと呼び掛けられ、同じ部署になった同8月には階段ですれ違った際にたたかれ、あいさつを求められた。男性には心筋梗塞の後遺症があり、同12月に突然叱責された際に胸が苦しくなって救急搬送され、意識がもうろうとなったという。  

市消防本部の担当者は「係争中のため回答を控える」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50c73b9894a012e9332f86068ad9f954e05d314f

 

爺(じじい)とは

ジジイは暴言なのか、まずそれを調べるためには辞書を引っ張ってきます

  • goo辞書やデジタル辞書では『年老いた男性。また、年老いた男性をののしっていう語』
  • 中国では『年長の男子に対する尊称』『高貴な人に対する尊称』
  • 毒蝮三太夫で言うなら『親愛(?)』

最後の毒蝮 はいらない? まあ何か頭に出てきたから仕方がありません。

まあこのように『ジジイ』単体だと、正直名称なのか、罵りなのか、親愛を込めた言葉なのか微妙なラインです、歌丸が亡くなった時に

円楽「最後に一言言わせて下さい!ジジィ!早すぎるんだよ!!

っていう言葉も残しましたし、親愛込めた言葉として使ってる人はけっこういそうです。

まあ私がジジイって使う時は大体クソみたいな年寄のくそったれの罵声の一つとして使いますけど、親愛こめて使う人はいるはいるのでジジイ単体だと暴言は苦しいと思います

 

まあ叱責で救急搬送された時点で勝てるとは思いますけど 、これで負けたら病人相手に何の配慮しないのはOKって認めるようなもんですし

私の中での裁判の判決って

「その判決出したら、致命的な影響出るぞ」って感じと思ってます

だから「その判決はおかしい!」って時は、その判決出したときの影響考えてみると「ああ、だからか」と納得できるようなことが多々あります、まあガチで意味不明な判決もあるんですが

 

で、このパワハラ訴訟

ニュースの文面的に、パワハラ相談や調査を訴えたって文面が無いですけどって裁判起こす時は一応、段階踏むために、まともに調査しないだろうなとわかっててもパワハラ相談はやっておくべきかと、ガチギレ起こしてたなら即裁判に行く気持ちもわかるのですが、起こす前にボイスレコーダー録音もしておいたほうがいいですし、相談したのに無視されてたら、材料にもなりますし

全部やってるなら、裁判で大丈夫かと

勝てるかはわかんないっす、私もまだ裁判中で判決出たわけではないので…

ジジイ呼ばわりはパワハラなのか
スポンサーリンク
ニュース
ケチャップかみをフォローする
万人雑記

コメント

  1. 全国ニュース山口県下松市で発生したパワハラの民事裁判「【山口】消防士パワハラ訴訟・市側は棄却求める」事件は、実は刑事事件で後輩が暴行事件で警察に被害届を出され、消防庁舎で現場検証が行われ、消防職員及び加害者である予防課長補佐は、警察により取調べを受けて「殴ったこと」が立証され、検察庁へ「書類送検」されて市長も知っているのに刑事事件があったことを「報道発表」もされなく、市議会にも発表もしない・させないようにしている。完全に隠蔽である。また、被害者からは事実認しておらず、医者(産業医も含)も市の対応に憤慨している。こんなことが許されて良いのか。市議会議員にも報告してない。完全な不法行為である。

タイトルとURLをコピーしました